スチームファーストの良いとこ・悪いところ&最安値の価格情報!

本場アメリカでも高評価を得てるスチームファースト

こんにちは、最新の “お役立ち情報” をお伝えする[R★Style]の横山です。

今回は、スチームクリーナーの本場アメリカでも高評価を得ているスチームファーストを皆さんが買った後で、「失敗したなあ~」なんて後悔することがないよう、良いところ・悪いところを紹介したいと思います。


◆なんとも素晴らしいアメリカでの高評価!◆


また最後のほうで、とってもお得に買える最安値の価格情報もご紹介しますので、スチームファーストで損しないためにも、どうぞ最後までお付き合い下さい。

スチームファーストとは?

ところで、スチームクリーナーを選ぶ際のポイント……皆さんはどのようにお考えですか?

スチームクリーナーをカタチで大別すると

1.とってもコンパクトな【ハンディータイプ】

2.使い勝手のいい【モップタイプ】

3.ハンディータイプとモップタイプの両方の機能を備えている【キャニスタータイプ】

に分かれます。


【ハンディータイプ】

ハンディータイプのスチームクリーナーはコンパクト設計で持ち運びが容易で、腕力の弱い女性でも簡単に取り扱うことができます。 ピンポイントで使うことができるので、キッチン回りや窓、壁の使用に向いています。


【モップタイプ】

モップタイプは、ほぼ床の使用に特化したスチームクリーナーになります。

ですので、用途が限られますね。


【キャニスタータイプ】

そして今回ご紹介させていただくスチームファーストはキャニスタータイプのスチームクリーナーになりますよ。

意外とお思いでしょうが、キャニスタータイプはそこまで重くないんです!

えっ、こんなに大きいのに?……って思いますよね。

本体はもちろん重いですが、使用中はホースとノズルだけなので、取り回しがしやすく、意外に疲れないんですね。

一方、ハンディタイプとモップタイプは、確かに大きさそのものは小さいです。

が、しかし、使用時は水の入ったタンクごと持つので、そこそこ重さがあるのです。

そしてキャニスタータイプの良いところは、長時間使用が可能ということです!

具体的には水を満タンに入れた場合、キャニスタータイプの使用時間はだいたい30分から45分使用可能。

それに対して、ハンディータイプの使用時間ははだいたい10分間。

モップタイプにいたっては、さらに短くなって、だいたい5分間しか連続使用が出来なく、使い勝手が非常に悪いというわけです。

こんな感じで総合的に判断すると、キャニスタータイプが一番使い勝手がいいスチームクリーナーと言えるのです。

スチームファーストが選ばれる理由!

■スイッチロック機能が付いているの疲れない!

キャニスタータイプのスチームクリーナーは日本でも数多くの会社から、さまざまな種類の製品が販売されていますね。

そんな中でも私がスチームファーストを選んだ理由は、他の会社の製品とは異なるいくつかの優れたメリットを持っていたからなんです。

その中でも私が特に気に入ったのはスイッチロック機能がついていること。

この機能がついているスチームファーストがなぜ使いやすいのかといえば、それはず~っとスイッチを押したまま操作しなくて済むということなんです。

これは使って初めてわかることなので、非常に重要です。

スイッチロック機能がついてないスチーム洗浄機の場合には、動作をさせるために一度スイッチを入れた場合、動作を継続させるためにそのスイッチを押し続けなければいけないので、指に相当な負担がかかるんですね。

長時間使用する場合には指が非常に疲れるんです。

私も昔、他社の製品を使っていた経験があるのですが、押している指が痛くなったことがよくがあったので、スチームファーストに代えて本当に助かっていますよ。



■噴射圧力がとっても強い!

私がスチームファーストを選んだ二つ目の理由は、噴射の圧力がとても強いということです。

スチーム洗浄機には大別して「パネル式」と「ボイラー式」のものがあります。

スチームファーストはボイラー式を採用してていて、ボイラー式のクリーナーの場合はタンクにためた水を沸騰させ、その圧力を上手に利用して蒸気を出すので、パネル式のものよりもパワーがあるんです。

そのために頑固な汚れも、より取りやすくなっているメリットがあるというわけ。

タンクの中で温められた高温で高圧力のスチームだからこそ可能となっている洗浄力なのです。


■水道水でもしっかりカルキを除去!

私がスチームファーストを選んだ三番目の理由は、給水に使用する水が蒸留水などの特別な水などではなく、普通の水道水を使用できることです。

しかも普通の水道水を使用しても、しっかりと汚れを取ることができるのがスチームファーストの大きな魅力だと思います。

スチームを使用しなければ汚れが取りにくい場所としては、常に水道水がかかる状態にあるお風呂などの鏡やガラス、または蛇口などがありますが、こうした汚れは水道水に含まれているカルキによって生じるものです。

ですがスチームファーストならば、カルキが含まれている水道水を使用して、このカルキ汚れを取ることができるのです。

なぜならば、この製品には専用のカルキ除去パウダーが付属しているからです。

このパウダーを使用すれば、水周りの場所についた頑固なカルキ汚れも容易に取ることができるので、非常に便利なんです。

このクリーナー一台で、家の中のさまざまなカルキ汚れを落とせるというわけです。


■すすぎ不要!強力洗浄!…の専用洗剤まで用意されていた!

私がスチームファーストを選んだ四番目の理由は、洗浄力の強い専用の洗剤が用意されていたからです。

スチームファーストは高温と高圧力の蒸気でさまざまな場所の汚れを取ることができるのですが、必ずしも全ての汚れを蒸気だけで取ることができるとは限らないんです。

中には蒸気だけでは落とせない頑固な汚れもあります。

ですがスチームファーストに用意されている専用の洗剤であるスチームマジックを使用すれば、蒸気だけでは落とせないような汚れも強い力で洗うことができるんです。

ですから、蒸気と洗剤をうまく使い分けて使用することで、効率よく家の中をきれいにできるのです。

しかもこのスチームマジックは使用しやすいという大きなメリットもあります。

洗剤の中には使用後にふき取らなければいけないようなものもありますが、この洗剤はすすぎをする必要がないんです。

だから、時間も手間ひまもかけずに掃除ができ、非常に便利なのです。



■たっぷり水が入るので長時間の使用が可能!

先ほども言いましたが、キャニスタータイプの特長として、長時間使用が可能ということが挙げられます。

スチームファーストSF-275の場合、水を入れることができるタンクの容量はたっぷり1420ミリリットルもあるんです。

そのために一度タンクに水を補給すれば、他社の製品よりもより長い時間が使用できるメリットがあるので、いろいろな場所をクリーナーを使用して掃除したい時にも非常に便利です。

ちなみに他社のスチームクリーナーも調べたんですが、ジャパネットが出してる『ケルヒャー』の場合で30分、アイリスオーヤマが出してる『STM-420D』で35分となっていて、『スチームファースト』はそれらを上回る45分の連続使用が可能になっているんです。

それでいて値段は一番安かったんですよ!

スチームファーストの良いとこ・悪いところ

ではここで、客観的意見としてスチームファーストの良いところ、悪いところを口コミから検証したいと思います。

まずは、“良い口コミ”からです。


■良い口コミ


 岩手県 ペンネーム:30才ママ 年齢:30歳

「お風呂のかべ、床などにスチームファーストを使いました。
何度かこすりながらでしたが、1日目にして、きれいになりました。
他にも、洗濯機ンお内側や、洗剤入りの中などにも使い、とてもきれいになりビックリです。
床もサラサラになり、ワックスをかけるとピカピカに。
床をふいた後は、多少乾かす必要がありましたが、とてもきれいになり大満足です。
ありがとうございまいした。」


 山梨県 ペンネーム:しろ年齢:33歳

「とにかく、スチームファーストを使ったら床がサラサラになりましてとても満足です。
子どもの食べ残しもスッキリ!
あとは、ジャケットにも使用しましたら、折りシワがあっという間になくなり、ビックリでした。」


 熊本県 ペンネーム:まりりん 年齢:37歳

「毎日汗だく、汚れた足の子どもたちが帰ってくるなり、カーペットにゴロンと横になってる姿をみて、スチームファーストで掃除だ!!と思いつき、購入しました。
カーペットだけではなく、フローリングやトイレ、洗面所の床、水回りとう幅広く使っています。
数多く出回ってる洗剤を場所ごとに買うこともなくなり、環境にも優しいことがとっても気に入っています。
今から年末に向けて、大掃除がとても楽しみです♪♪
子ども達も興味深々のようです。」


 愛知県 ペンネーム:ドクトルシュナイザー 年齢:50歳

「待ってました!
届いた日に、さっそく使ってみました。
浴室の壁をスチームのみ、スチーム+スチームマジック併用で掃除してみました。
やはり、スチームマジック併用のほうがキレイになった気がします。
次回は、スチームマジックの得意とするガスレンジと換気扇で試してみる予定です。」


 熊本県 ペンネーム:茶々 年齢:46歳

「台所の掃除を、スチームファーストを使って掃除をしました。
ブラシヘッドを付けてこするようにすると、簡単に汚れが落ちました。
少し頑固な汚れは、スチームマジックを吹き付けて汚れを落としました。
すすぎが不要ですのでたいへん便利です。
ブラシの予備がたくさん付属していて、使い分けができて便利です。」


 群馬県 ペンネーム:おとうさん 年齢:49歳

「台所のレンジ周りにスチームファーストを使用しました。
今まで諦めていた油汚れが、とてもきれいなりました。
落ちにくいところは、スチームマジックを使用することで、強くこすらずに楽に掃除できたので、これからも長く使用したいです。
又、他の掃除をするのが楽しみになりました。
◎洗剤を使わなければ、ペットにも安心なのが良いです。」


一方、“悪い口コミ”はどんな感じでしょうか?


■悪い口コミ


 岐阜県 ペンネーム:のりの 年齢:57歳

「スチームファーストは使っていたスチームクリーナーと比べて、軽く動きも良く、長いコードや強い出力に満足しています。
職場用にも考えたいです。
ただし、取っ手がないので移動の時、足で押したり、抱えたりと不便です。
又、スチームマジックはさほど効果があるとは思えず、石けんを使った方が汚れが落ちました。」


⇒メーカーの取り組み・改善点は?

実は取っ手は付属していて、本体トップに付けることができるとのことでした。

説明書による表現が不十分ということで、取扱い説明書の不備を改善したとのことです。

また、スチームマジックに関しては、更なる濃縮タイプを開発し追加されました。


 愛知県 ペンネーム:ちゃちゃ 年齢:43歳

「最初はスチームマジックを使わず床掃除……あまり汚れていない部分はピカピカ、サラサラに。
でも、黒ずみの多い部分は汚れが落ちず、スチームマジックを少しだけ床にシュシュッとしてみたら、見事に黒ずみが落ちてきれいな床になりました。
まだ、床のみの使用ですが、いろいろな場所で活躍してくれそうです。
残念なのは、いろいろな場所で使えるようにと道具も多く嬉しいのですが、収納に困ってます。
また、コードもむき出しで、使用後に束ねるのが面倒だと思います。」


⇒メーカーの取り組み・改善点は?

現在、収納ボックスの付属を考えているそうです。

また、コードの収納に関しても技術開発中とのことでした。

スチームファーストも掃除機みたいに、巻き取り式のコードになるといいんですがね……


 神奈川県 ペンネーム:ともちん 年齢:64歳

「スチームファーストのみでは、固まった油分(換気扇)が取りきれない。(高温で解けてはまた冷やされて付着してしまう)
スチームマジックがあって、助かりました。(但し、不十分な除去)
購入時、スチームマジック濃縮タイプが入って(セットとして)いなかった為、十分な油除去ができなかったのが、残念でした。」


⇒メーカーの取り組み・改善点は?

濃縮タイプのスチームマジックを開発したそうです。

油汚れだったら、この濃縮タイプを吹き付けてから5分ほど置けば、スチームファーストの高圧蒸気によって簡単に油汚れが除去できるようになったとのことです。


スチームファースト…最安値の価格情報!

では最後に、スチームファースト…最安値の価格情報をお伝えしますね。

こう見えても倹約派のわたくし……

だから、ECサイトの価格を徹底的に調べましたよ!

・楽天…24,500円

・Yahoo!ショッピング…36,250円

・アマゾン…24,500円

そして価格ドットコム……

ありとあらゆる通販サイトをくまなく……

あっ、そうそう……価格ドットコムって、意外と最安値のサイトが掲載されていなかったりするんですよ。

どうぞ皆さんも、注意してくださいね!

そして行き着いた最安値がコチラの正規代理店でしたよ♪


最安値の正規代理店

スチームクリーナー

スチームファースト【最安値】はコチラへどうぞ


■LINK■